普段の設計デザイン業務の中で、おしゃれで気になる「素材」「商品」をご紹介して行きたいと思います。
今回は、株式会社イメージ・マジックが提供する、1670万色のフルカラー印刷が可能なオリジナルカーペット「carpetprint.jp」をご紹介します。


(引用元:https://carpetprint.jp/)

「carpetprint.jp」では、1670万色の印刷が可能なので、細かなグラデーションや写真もオフィスの床として、プリントすることができます。

企業のアイデンティティや、想いをそのまま空間に


(引用元:https://carpetprint.jp/)

これまでのオリジナルタイルカーペットは、予めデータを16色以内に減色しておく必要があるため、入稿後に業者サイドでの本来の色数から印刷可能な色数まで減らしていく減色処理が必要でした。
しかし、「carpetprint.jp」では、減色することなく元のイメージに近い状態で仕上げることが可能です。

写真の迫力はそのままに、細かなグラデーションも滑らかにプリントされるので、例えばミーティングルームを「海」にして、気持ちを盛り上げるのも面白そうですね♪


(事例写真:SKcompany)

また、気になる納期は最短で1日というのも魅力の一つ。1日の最大印刷面積も720㎡なので、スピーディーな対応です。

オフィス空間以外にも対応可能なプロダクト


(引用元:https://carpetprint.jp/)

オフィスの定番タイルカーペット以外にも、様々なカーペットを作ることが可能です。
サプライズのプレゼントとしても喜ばれる、玄関マットやラグマット。
また、長尺のロールカーペットは会社の式典のレッドカーペット代わりにオリジナルで作るのも場が盛り上がるかもしれません。


(引用元:https://carpetprint.jp/)

徹底して、オリジナルにこだわりたい場合には社用車のカーマットまで作ることも可能です。乗った瞬間にコミュニケーションが始まったり、会話の種にもなりそうですね。

お客様だけでなく、毎日働くメンバーにとっても、オリジナリティ溢れる足元は思わず笑顔になりそうですね。オフィスのカーペットの新しい選択肢として加えてみてくださいね。

「carpetprint.jp」ウェブサイト
https://carpetprint.jp/