「Sid Lee Architecture」がアムステルダムにある新しい「Red Bull」のオフィスのために設計しました。
かつて造船所だったスペースに対し、対立すると同時に補い合う人間の心の2つの面や、理性と直感、芸術と産業、暗闇と光、天使の降臨と野獣…といった2つの異なる視点を暗示させようと様々な工夫が施されデザインされています。
洞窟のような部屋と曲がりくねった中2階を金属板が取り囲んだ空間があり、ある時は山の崖の上にいる人を、そして次の瞬間にはスケートボードのスロープを思い起こさせます。


(引用元:http://dezeen255.rssing.com/chan-5959878/all_p20.html)