暖房・換気・空調・水道設備の設計・施工管理のサポートを行っている会社「LEEGE」の為に「RAMOPRIMO」が設計した中国・北京のオフィスを紹介します。「階層化されていない、カフェのようなオフィス」をコンセプトとしています。

オフィススペースの中心には、リラックス空間とミニキッチンスペースが備え付けられています。オープンエリアには、滑らかなカーブで仕切られた空間が点在し、それらは小さなミーティングスペースやコピー室、メディアルーム、保管庫などとして利用されています。仕切りとなっている鉄製のプレートは幾何学的な模様や葉っぱの形が刻まれ、樹皮で覆われており、吸音や照明の調整、騒音対策にも役立っています。

大きなパーティションパネルは、天井に取り付けられたトレイル上を滑る構造となっており、装飾には伝統的な北京のレンガが使われています。サークルソファは、スタッフがリラックスしたり、カジュアルな会議などにも利用されているそうです。


(引用元:https://www.archdaily.com/897661/leege-office-ramoprimo)