フィンテック企業「Vivus」の為に「BIT CREATIVE Barnaba Grzelecki」が設計した、ポーランドの新しいオフィスを紹介します。同社の古いオフィスはいくつものフロアに分散されていましたが、新しいオフィスでは作業の快適さを維持しながら、1つのフロアに集約することを目的としました。

小さな作業スペースをいくつも設置。スタッフが集中して作業を行ったり、カジュアルなミーティングを実施したりする場所となっています。オフィスのインテリアは、同社の “ブランド“ と “りんごの木“ からインスピレーションを得てデザインされました。天井、壁、床には緑色や白色の塗装を施し、木のイラストを描いています。

受付エリアの天井には、同社のロゴを基に形や色がデザインされています。また、吹き抜けの大きなミーティングルームを完備。壁には、木やヘリンボーンの模様が描かれています。その他にもスタッフのニーズに応え、4つのミニキッチン、ミーティングルーム、電話ブースなどを設置しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2018/11/23/vivus-offices-warsaw/)