エネルギー供給業者「Resalta」の為に「Kragelj」が設計したスロベニアのオフィスを紹介します。
Resaltaは、社名変更に伴い、新しいブランドアイデンティティと合致するオフィスを希望していました。

既存のオフィスは2つのエリアに分かれていましたが、新しいオフィスではエリアを仕切る壁を取り払い、スタッフが移動しやすく、コミュニケーションの取りやすいスペースを設計しました。
ドアや壁の代わりにガラスのパーテーションを取り入れ、個別の作業スペースと共有スペースの両方を作りました。

内装は同社のコーポレートカラーに合う濃い青や緑、黒を多く取り入れています。

その他にも、ミニキッチンや待合スペース、既存のオフィスにはなかった大小の会議室やリラックスできる共有スペースを設けました。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/01/08/resalta-offices-ljubljana/)