「ThirdWay Interiours」が手掛けたカーレース機構「Formula-E」のロンドンオフィスを紹介します。社交的で社会と繋がりのある空間、そして、彼らのレースに対する情熱と持続可能性への強い思いを表現することが設計コンセプトとなっています。

伝統的なデスクは採用せず、タスクにより作業スペースを選べるよう、タッチダウンデスク、電話用ブース、小さなミーティングエリア、リラックスできる作業空間を備えています。

深みのあるグレーと紫色の内装はフォーミュラーEブルーの雰囲気を際立させ、活気とブランドへの親しみをもたらしています。さらに、オフィス全体を通してモノクロに仕上げることでブランドイメージを確立しています。オフィスの入り口に向かって突き進んでいるように見える、壁から吊り下げられた車はチームを象徴する最たるものです。

持続可能性はこのオフィス設計の鍵であり、リサイクル材料を使用したカーペットなど、あらゆる側面で持続可能な資材を多く採用しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/05/17/formula-e-offices-london/)