「Ujing Interior Desin」が中国北京に設計した投資管理会社「Longmen Fund」のオフィスを紹介します。

オフィス内に3つの異なったアーク状の壁を採用することで空間を明るく広々と見せ、活気ある雰囲気を演出するため、黄色をインテリアのメインカラーとしました。

入り口には星空に浮かぶ会社のロゴが目を引きます。ホールの床にはソフトな風合いのカーペットが使われ、壁のダークメタルのパネルと相まって、柔らかく落ち着いた美しさを演出しています。

トレーニングルームの天井には待合室の壁同様、星空のデザインを取り入れています。壁には音を吸収する素材が使用されており、折れ線状のデザインは吸音機能を強化するだけでなく、装飾的な空間を作り出す働きをしています。ティースペースにはカラフルなランプと家具を配置することで、開放的で快適な空間を演出し、壁に施された植栽はオフィス全体によりリラックスした雰囲気を与えています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/05/08/longmen-fund-offices-beijing/)