自由鍛造技術とロボットを用いた精密加工技術の融合

「TAonTA」(タオンタ)の家具は、錨(いかり)を作る自由鍛造技術と、最新の数値制御工作機械やロボットを用いた精密加工技術を融合することで、他にはないデザインを具現化しています。taontaの独創的な作品をご紹介します。


(引用元:https://taonta.jp/)

漁具などを作る鍛冶屋から家具制作へ

「TAonTA」(タオンタ)の工場は、漁具などを作る鍛冶屋として創業した鉄工所でした。鍛冶屋をルーツとしながら、工作機械での精密切削加工を軸に、手動溶接、ロボット溶接、塗装、3DCADなどの技術を組み合わせ、吊橋やクレーン、一般建築物などに使用される重要部品や家具を作り続けて来ました。

2016年、高齢化のため廃業を決めた高い自由鍛造技術を持つ錨製造業者から、設備と技術を引き継ぎ、100年前と変わらない技術を用いて錨の製造を開始しました。
現在、その2つの技術を融合して、新しい家具を製造しています。


(引用元:https://taonta.jp/)

製品ラインナップ

TH60a/TABLE

鍛造脚、無垢材天板/脚には三角リブ付き/脚は左右独立で、天板で形状保持されたシンプルなテーブル。

(引用元:https://taonta.jp/)

TH70a/TABLE

鍛造脚、無垢材天板/4辺を囲むようにスチールフレームを入れることですっきりとした印象のテーブル。

(引用元:https://taonta.jp/)

「TAonTA」の独創的なテーブルたち


(引用元:https://taonta.jp/)

TAonTAのテーブルはシンプルながらも個性があり、様々な空間にマッチします。ぜひ、暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

「TAonTA」ウェブサイト
https://taonta.jp/