風や光を心地よく共有する素材

空間を仕切る壁は、時に圧迫感や閉塞感を与えることがあります。「りくう」が提案するのは、日本的な概念を持った空気の流れを遮断せず、窓からの風や光を心地よく共有することができる壁です。形や設置方法も自由度が高く、多様な空間デザインにマッチします。


(引用元:https://www.requ.jp/)

モダンな表情を持つ “ 呼吸する和紙 ”

「りくう」の和紙は、原料である「楮(こうぞ)」に水分子、気体分子の吸着機能を持つ「ゼオライト(※)」を付着させ “ 呼吸する和紙 ” を開発しました。


(引用元:https://www.requ.jp/)

モダンな表情を持つ “ 呼吸する和紙 ” は、湿度調節や消臭機能があり、室内空間に癒しの効果をもたらします。紙縒りのバリエーションや染色、厚さ、異素材の合わせ漉きなど、りくうの和紙は全て自社工房で制作され、それぞれの空間にあった独自の作品創りを実現します。

※ゼオライト:アルミノケイ酸塩のなかで結晶構造中に大きな空隙を持ち、そこに水分子、気体分子などを吸着するため、湿度調節、消臭調節が行え、ホルムアルデヒトやシックハウス症候群を防止することが期待されています。

施工事例

道後温泉別館 飛鳥乃温泉


(引用元:https://www.requ.jp/)

3D和紙照明「Hineri」

呼吸する和紙と愛媛ヒノキの骨組みを3Dプリンターで形成したジョイントでつないだ、伝統と最新テクノロジーが融合した作品。


(引用元:https://www.requ.jp/)

uneri

3D技術で設計した波打つような3次元曲面をもった和紙壁面。モジュール式で縮小拡張が可能。

(引用元:https://www.requ.jp/)

内田繁 茶室 識庵


(引用元:https://www.requ.jp/)

FrancFrancシンガポール


(引用元:https://www.requ.jp/)

MTRL京都


(引用元:https://www.requ.jp/)

伝統的な和紙と最新テクノロジーが融合した作品は、空間に温かみを与えてくれます。
「りくう」では、紙の一輪挿しや和紙キャンドルなどの小さい作品もあります。癒しの空間に和紙を取り入れてみてはいかがでしょうか。

「りくう」ウェブサイト
https://www.requ.jp/