「HGA」と「SWA Group」のコラボレーションによって設計された、サンノゼの「PayPal」本社を紹介します。世界的なフィンテック企業であるPayPalは2015年の独立後、企業の文化と価値を表現するための新しいオフィスを必要としていました。

2019年夏に完成する今回の計画は、野外劇場型のステージとゲームエリアを含む屋外スペースの改築と売店、テクニカルラウンジ、コーヒーラウンジ、屋外バーの新設を含んでいます。新設されたオフィス用建物は、想像力と革新性を最大限に引き出す空間を目指した内装を採用しました。また、“自然と技術の融合”を設計テーマとして掲げ、社交空間をより活動的なものとする一方で、集中と健康のための落ち着いた空間も作り出しました。

今回の設計では、スピードと効率性に焦点を当てることで、会社の継続的な拡張とチーム間の関係性向上を目指しました。また、社員の座席を固定する制度を廃止し、コラボレーションとブレインストーミングの機会が増すよう促しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/08/09/paypal-offices-san-jose/)