「Gensler」が設計したジョージア州アトランタの「Mercedes-Benz」のオフィスを紹介します。

メルセデスベンツUSAはアメリカ全体のセールスとサービス、マーケティングを統括する本部を移転し、完成させました。全面にガラス張りを採用したこのオフィスは、コミュニケーション、コラボレーション、そしてイノベーションを効果的に促進するよう設計されています。

わずか3.5階の高さでありながら、床面積の広いゆとりのある構造は、メルセデスベンツが求めている“関わりあうことのできる環境”を上手く作り出しています。また、各フロアを二つに分けることで日光をフロアの奥深くまで取り込むことに成功しています。

今回の移転では、透明性とアクセスのし易さ、そして企業文化を変えることに焦点を当てました。数多く採り入れたガラスが障壁を取り除く役目を果たし、アトリウム内とその周辺に設置されたコミュニティスペースはスタッフ間の交流を促すのに役立っています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/09/09/mercedes-benz-usa-offices-sandy-springs/)