普段の設計デザイン業務の中で、おしゃれで気になる「素材」「商品」をご紹介していきたいと思います。

置き方次第でローテーブルやサイドテーブル、マガジンラック、スツールなど色々な用途で使用できる家具「BUMP」をご紹介します。インテリアオブジェクトとしても楽しめる、デザイン性の高いアイテムです。

置き方次第で使い方が変化するマルチ家具

有限会社 丸惣が取り扱うブランドFIELから「BUMP」をご紹介します。「BUMP」は置き方次第でローテーブルやサイドテーブル、マガジンラック、スツールなど色々な用途で使用できる家具です。


(引用元:https://fiel.jp/bump/)

真摯に向き合う人に夢を与えるものを作りたい

日本有数の家具の産地である福岡県・大川。長いものづくりの歴史をもつ街でFIELは誕生しました。
家具はそれが置かれる空間だけではなく、暮らすように働く現代のライフスタイルにも影響を与えます。

それに真摯に向き合う人に夢を与えるものであって欲しい―

そんな想いをもとに暮らしに寄り添い、新しい働き方を感じさせてくれる家具を生み出し続けています。


(引用元:https://fiel.jp/bump/)

無垢の角材とシャープなスチールの組み合わせ

「BUMP」は、無垢の角材とスチールとの組み合わせでつくられており、それぞれの面や凹凸を活かしてものを置くことができます。使い方を限定せず、さまざまな用途で使用可能です。
大きな組木のようなたたずまいは、インテリアオブジェクトとしても楽しめるデザインとなっています。


(引用元:https://fiel.jp/bump/)

シーンに合わせた多様な使い方

  • ソファー脇のマガジンラック
  • ローテーブル
  • サイドテーブル
  • デスク脇の棚
  • スツール


(引用元:https://fiel.jp/bump/)

働き方が自由になり、多様なニーズへの対応がオフィス環境にも求められる現代。
使用者やシーンに合わせて使い方を変えることが出来る「BUMP」は、時代にマッチしたアイテムと言えるでしょう。

自由で多様性のあるオフィスを創造するために、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

「BUMP」ウェブサイト
https://fiel.jp/bump/