「M Moser Associates」が手掛けた「NBA」のムンバイオフィスを紹介します。国中に数多くのNBAファンがいるインドで、初のNBAエクスペリエンスセンターがムンバイに誕生しました。

センターの主な役割は、バスケットボールとNBAブランドの認知を築き、促進することです。職場で簡単にデジタルデータを閲覧できる観客席とiPadを完備。選手の写真やプロフィールにスポットを当てたフリップスクリーンも設置されています。またブランドとの結びつきを高めるため、ウェア、シューズ、ボール、その他ブランドのロゴが付いた用品など、バスケットボール関連の記念品を展示しています。

M Mosterは、スピードと敏捷性が求められるバスケットボールの試合以外、デザインのインスピレーションを探し求める必要はありませんでした。「透明な素材や流れるような形状の素材を使用することで、オフィスに動きを持たせることができました」とデザイナーは語っています。NBAエクスペリエンスセンターはバスケットボールの本質とその伝統を称え、スタッフ、ビジター、ファンにユニークな体験を提供しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/10/11/nba-offices-mumbai/)