「Architect Vistasp & Associates」が手掛けた「MG Motors」のインド・グルガオンオフィスを紹介します。 

英国の自動車メーカーMG Motorsはインドで事業をスタートさせるため、ブランド・イデオロギーと、このオフィスの新たなエンドユーザーとなるスタッフの憧れを反映するようなオフィスを必要としていました。オフィスの天井を高くし、鮮やかな色合いの床板を加え、印象的なペンダントライトや透明な壁に描いたグラフィティを用いることで空間を装うことができました。

エレベーターロビーは、梁の見える天井やヴィクトリアンライトなどで英国風に。受付はブランドロゴを強調し、お客様を温かく迎える現代的なデザインが施されています。各ミーティングルームとキャビンでは、自動車を芸術的にレイアウトし、ブランドを表現しています。職場のアメニティには本格的なカフェ、子どもたちの遊び場、静かな思考用の空間、アウトドアテラスなどを設置しました。すべての会議室とキャビンにはビデオ会議やプレゼンテーション用の配線が整っています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2019/10/25/mg-motors-offices-gurugram/)