「Perkins and Will」が設計した「Cisneros」のマイアミオフィスを紹介します。

第三世代のグローバルメディア企業であるCisnerosのオフィスは統一感のある、創造的な共同作業スタジオとして生まれ変わりました。このオフィスにはCisnerosと2つの子会社、財団が入っており、マイアミの交通の中心となっている建物の最上階に位置しています。オフィスは可変性を備え、多くの選択肢を提供し、幸福をもたらすよう設計されました。

この新しいオフィスは、以前の雰囲気や企業文化、伝統と新しい先進的なオープン環境とのバランスを保っています。そして、Cisnerosのアートコレクションとそれを飾るギャラリーを中心に空間が構成されています。

このオフィスの設計にあたり、①本社のあるベネゼエラの伝統建築、②アメリカのミッドセンチュリーデザインと廃れることのない伝統の融合、③新鮮で創造的であり、グローバルで現代的な職場環境という3点が重要なコンセプトとなりました。


 (引用元: https://officesnapshots.com/2019/11/21/cisneros-group-offices-miami/)