「Leckie Studio」が手掛けた「Slack」のバンクーバーオフィスを紹介します。

この新しいオフィスは、剥き出しの煉瓦や木製の梁、機械的な構造部分などをデザインに融合することで、建物の既存の特徴を残しています。

鉄の間仕切り壁は、マットなガンメタルでコーティングされています。両方の階にある出窓がこの工業的な建物に自然光をふんだんに取り込む一方で、オフィスの窓のフレームをすべて黒で統一することで、光を和らげるとともに空間にエレガントさを加えています。

屋内の自然というコンセプトは、本社の中央に位置する苔の生えた壁で探求されています。2階は、組み立て式のオフィスデザインと開放感がコンセプトの共有エリアが配置され、空間の使い方をより柔軟にする作りになっています。これら空間の上部に吊るされているのは、デザイナーStephanie ForsytheとTodd MacAllenによる彫刻のペンダントランプ。1階と2階の間の高いところに吊るされた雲もしくはキノコのような形の有機的な形が、ワークスペースと交流スペースを繋げています。

(引用元:https://officesnapshots.com/2017/01/10/slack-offices-vancouver/