JeES architects」 がデザインした「Kosmos & Kaos」のレイキャヴィークオフィスを紹介します。

設計にあたって、誰もがリラックスして最高のパフォーマンスを発揮できる、安らげる家のようなオフィスをデザインすることを目指しました。そこには、いわゆるオフィスのような雰囲気を一切持ち込まず、社員誰もが周囲の環境を楽しみ、インスピレーションを得られるような空間にしたい、という想いが込められています。

デザインのすべてのディティールを楽しむべきと言えるほど、さまざまな工夫が組み合わされています。例えば入口は、従来のオフィスには入ってきた人もオフィスにいる人も丸見えに露出されていた感覚があった一方で、今回の場合は障壁となるトンネルを設置することが解決策となりました。このトンネルが人々の道のりを導くだけでなく、空間に装飾を加えています。また、オフィスのデザインは、空間を最大限に広く感じられるようになっています。

素材としてはオーク材がふんだんに使われており、Kosmos & Kaosの電子的な仕事を自然の素材で包み込み、共存しています。


(引用元: https://officesnapshots.com/2019/12/05/kosmos-kaos-offices-reykajvik/)