Lorenzo Cota / Creative」 がデザインした「 Raymond」のニューヨークオフィスを紹介します。

ニューヨークのタイムズスクエアに位置し、オフィスとクリエイティブデザインスペース、ラウンジとショールームを兼ね備えたこの空間。ブランドイメージをアメリカ市場向けに変換することがこのスタジオの設計にあたってのコンセプトでした。

大地を感じられる木材と、鍛造された金属の両方を採用することで、アメリカのブランドらしい美観が再現されています。また、まるで住まいのように感じられる雰囲気を空間に持ち込むために、堅い素材を温かみのある照明と組み合わされました。ネオンのアクセントと緑の組み合わせがその一例です。

このスタジオのデザインは先立って設計されたテイラースクエアにあるメイシーズの店舗を基準にしており、これは今後のRaymondのアメリカにおける店舗展開の典型的なデザインとなるでしょう。


(引用元: https://officesnapshots.com/2019/11/29/raymond-offices-new-york-city/)