「LOM architecture and design」が手掛けた食品飲料メーカー「Tesco」のウェルインガーデンシティのオフィスを紹介します。

ハートビルディングと名付けられた本社キャンパスは、木々に囲まれた風景の中にあり、人々に焦点を当てた作業環境を作り出しています。スタッフが顧客やサプライヤーとのやり取りをしながら新規開発を行ったり、新しい製品、技術、トレンドを評価できる柔軟なスペースを作り出しています。
また、キャンパス内にある他の9つの建物で働く従業員の中心となる「ハブ」としての役割も果たしています。中央アトリウムが施設の中心となり、イベントやプレゼンテーションのためのスペースとしての機能も備えています。

この建物には、テスコの「アカデミー」、イベントスペース、最新式の体育館も備わっており、建物内売店では、スタッフと地元の人々に向けたサービスを提供しています。この売店は、テスコの新しい製品ラインとシステムのテスト、及びそれらの評価にも使用されています。


 (引用元: https://officesnapshots.com/2019/12/13/tesco-offices-welwyn-garden-city/)