「Head Interiors」が設計したアフリカ生まれの情報技術企業「Dimension Data」の南アフリカ、ヨハネスブルグオフィスを紹介します。

他社から幹部を招いて会議を行うための会議室を刷新するプロジェクトにおいて、以前の公式な会議室に加え、既存スペースの約2倍のオフィスエリアの改装を行うことで、他社幹部とのやり取りができる非公式スペースを加えました。管理職のための相応しい基準を維持しながら、マルチメディアプレゼンテーションを中心に、プライベートなやり取りを行う様々な機会を提供しています。

デザインの中心にあるのは、コーヒーバーを備えた特大のダイニングテーブルです。ここでのおもてなしを通じて、ゲストとスタッフのつながりや交流の新しい方法を見つけることができます。ドリンクバーは、必要に応じてアクセスできるよう、装飾的な壁に溶け込んでいる引き戸の後に隠されています。

質の高い仕事と会社の謙虚な性質を表現するため、仕上げは優雅さと時代を超越するものを採用しています。


 (引用元: https://officesnapshots.com/2019/12/19/dimension-data-offices-johannesburg/)