「Gensler」が設計したイリノイ州シカゴの法律事務所「Reed Smith LLP」のオフィスを紹介します。

既存の4つの弁護士用フロアと受付、会議室用のフロアに対して段階的に改修を行いました。建物をより効率的に活用しながらユニークな空間を作り出すことで、透明性を高め、コラボレーションを促進する環境となりました。

クライアントとの面談スペースは、眺望を楽しむことができます。メイン会議室では、スペースの柔軟性を最大化することを目的として、会議室の壁を開くと受付へと繋がるように設計されました。また、このフロアのスタッフには様々な作業スペース、会議スペース、集合スペースが提供されています。そして、フロアの南側にはスタッフ全員が集まることのできる大きなカフェを配置しました。家具やディテールは、就業時間後のイベントを考慮して慎重に選んでいます。

Reed Smith LLPは、このオフィスが地域に与える影響を通して彼らの事務所とこの町の誇りを表現することに成功しました。

(引用元:https://officesnapshots.com/2020/01/13/reed-smith-llp-offices-chicago/ )