「Ai Associates」が手掛けた「Orsted」のクアラルンプールオフィスをご紹介します。

グリーンエネルギーだけで動く世界を作るため、再生可能エネルギーを扱うOrstedは具体的な行動を起こし続けています。

Orstedは、コミュニティハブを統合してスタッフが機敏に動けるワークスペースを作ることの価値を理解しており、この空間作りによって個々の作業場から共同ワークスペースへと仕事のスタイルを変えていくことができるようになりました。

このアイデアに基づき、運動エネルギーで円運動を伝えるプロペラの回転運動を表現する空間を作り出しました。またこの空間がプロジェクトにおけるコンセプトの方向性を示し、多くの備品はこの設計意図に基づいて誕生しています。建物の中心にあるクローズドの会議室は、一般的な作業エリアとしても利用でき、太陽光を最大限に活用する工夫が施されています。オフィス内の空きスペースは、短時間のミーティング用に様々なタイプの組合せで使うことができます。


(引用元:
https://officesnapshots.com/2020/04/24/orsted-offices-kuala-lumpur/