「DZAP」が手掛けた「Holla Advocaten」のオランダ・アイントホーフェンオフィスを紹介します。

DZAPは、古くから付き合いのある法律事務所Hola Advocatenから、デンボスにあるオフィスに続いて新しいオフィスのデザインを依頼されました。

依頼主と建築家との間で行われたブレインストーミングセッション「アーキテクト・カフェ」では、「落ち着きのある上品さ、スタイリッシュ、温かみ」という3つのキーワードが浮上しました。

設計の過程で、オフィスの配置には細心の注意を払いました。その結果、エントランスには活気があふれ、建物の中に入るほど静けさを感じる、理にかなったレイアウトになりました。廊下ゾーンに多くのスペースを設けることで、オフィスは開放的で広々とした印象を与えています。最終的にはアーキテクト・カフェで出たキーワードの通り、スタイリッシュで温かみのある落ち着いた空間が完成し、必要とされる機能性をすべて備えたオフィスとなりました。


(引用元:https://officesnapshots.com/2020/04/15/holla-advocaten-offices-eindhoven/