「Illia Tovstonog Architects」が手掛けた「Vartis」のウクライナ・キエフオフィスを紹介します。

1997年から金属業で活動するVatris。オフィスの仕上げ材には主にコルテン、鉄筋、ステンレス鋼など会社を象徴する素材を用い、内装は見た目に軽く、シンプルなデザインを採用し、鉄素材とのバランスを保っています。

新オフィスの2つのフロアは異なったスタイルで存在していますが、同時にデザインの統一性と全体のボリューム感を表現しています。

エントランスの空間を広く見せ、視点を分散させるため、応接スペースにはステンレスと床から天井まで伸びる鉄筋といった複数の金属を組み合わせました。

会議室のデザインは、温かみのあるトーンで設計。壁にはステンレス、テーブルの下にはコンクリートブロックを使用し、床の木材が柔らかな雰囲気を作り出しています。空間を引き立たせているLuceplanの照明が協力とコラボレーションの大切さを気づかせてくれます。


(引用元:
https://officesnapshots.com/2020/07/22/vartis-offices-kiev/