透明装飾用シート「IROMIZU」

株式会社中川ケミカルより、装飾用シート「IROMIZU」をご紹介します。
異なる濃度や色相を重ねることで様々な色合いを作ることができる、淡い透明色の装飾用シートです。

(引用元:https://www.nakagawa.co.jp/)

1961年、カッティングシート®開発

装飾用シートとは、主に塩化ビニル樹脂系フィルムの裏面に粘着剤がついたものです。
ハサミやカッターナイフなどで簡単にカッティングできるので、あらゆるデザイン表現・空間演出に利用されています。
株式会社中川ケミカルは、1961年にこの装飾用シートの開発に成功しました。
今では一般名称化している「カッティングシート®」ですが、実は中川ケミカルの登録商標なのです。

透明で澄みきった「色水」のような美しさ

「もっと淡い色の透明色がほしい」
「もう少し微妙な色のバリエーションがあるといいのに」
そんな利用者の声に応えて開発されたのが、透明色装飾用シート「IROMIZU」です。

インクジェット製品などに見られがちなムラ感や、従来の透明系粘着製品に多いモヤモヤ感もない、どこまでも透明で澄みきった「色水」のような美しさを楽しめます。

全42色と色数が豊富。1つの色相に対して3段階の濃度があり、異なる濃度や色相を重ねれば、色は無限に広がります。

(引用元:https://www.nakagawa.co.jp/)

Scene




(引用元:https://www.nakagawa.co.jp/)

大きな工事は不要で、手軽にオフィスに彩りを加えることができる「IROMIZU」。
デザイン性だけではなく、可視光線は通し紫外線は99%以上カットする機能もうれしいポイントです。
透明で澄みきった色合いは、美しいオフィスづくりに一役買ってくれることでしょう。

「IROMIZU」ウェブサイト
https://www.nakagawa.co.jp/product/iromizu/