「Gresham Smith」が設計した経営コンサルティング企業「Vaco」のテネシー州ブレントウッドオフィスを紹介します。

Vaco はすでに活気に満ちている自身の企業文化を新しいオフィスへ反映するため、Gresham Smithを起用しました。

新しいオフィスには2階建てのオープンコンセプトを採用。コラボレーション、大規模なイベント開催、様々なゲストの接待などが可能なチームルームとなりました。受付エリアを入ると、大きな苔の壁とLEDライトで表現された会社の精神である「Free Yourself」が目に入り、Vacoのオフィスに迎えられたことを実感します。

新しいオフィスは作業環境とユニークな企業文化との整合性をとることを設計目標とし、懸命に働き、懸命に遊ぶための場所を目指しました。適切に管理された色彩と本物の素材を厳選し、オープンな空間を作り出しました。また、遊び心のあるグラフィックと設計構造をオフィス全体に採用し、快適でユニークな家具が空間に楽しさとエネルギーを加えています。


(引用元:
https://officesnapshots.com/2020/07/30/vaco-offices-brentwood/