「Hames Sharley」が設計したインフラコンサルティング企業「Tonkin Consulting」のオーストラリア・アドレードオフィスを紹介します。

このプロジェクトの目的は、組織全体の革新、コラボレーション、創造性を向上させることでした。訪問者がこの空間に足を踏み入れるとすぐに、構造、スタイル、機能性を理解することができます。国産の家具とその素材を参考にしながら、控えめながらも遊び心を持ちつつ、温かく居心地の良い空間を作り出しています。また、最大限に自然光を取り入れ、多くの植物の設置が可能なフロアプランを採用しました。

ワークスペースでは、スタッフが働く場所と方法を決定できる柔軟な設計を採用し、コラボレーションゾーンは仕事と遊びの両方を目的として作成しました。柔らかな形状の家具が豊かな質感と快適さを備える一方で、自然にインスパイアされたカーペットは落ち着いた感覚を呼び起こしています。丸みを帯びたコーナーと滑らかなエッジを備えた照明と家具は、柔らかな美しさを実現しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2020/07/29/tonkin-consulting-offices-adelaide/