「Mint & More Creative」が設計したゲーム開発企業「Air Dice」のフィンランド・ヘルシンキオフィスを紹介します。

このオフィスの設計コンセプトは、建築物保存下にある1920年式の素晴らしい建物に2020年のアジャイルなワークスペースを融合させ、ヴィンテージの美学に独自のスタイルを加えることでした。このオフィスはコントラストとエッジがありながら、エレガントでムーディーな雰囲気を作り出しています。

カスタマイズされたデスク、テーブル、ストレージはスタイリッシュである一方、オフィスの使いさすさを最大限に引き出しています。サウンドスケープを最適化するため、カスタムメイドの音響要素とアートワークも採用しました。

ワークスペースに隣接したチームラウンジを配置し、毎日のミーティングや協業を行いやすくしています。また、作業中のプライバシーに配慮するため、仕切りに植物を採用し、プロの開発者のためのワークステーションを作り出しました。


(引用元:https://officesnapshots.com/2020/07/06/air-dice-offices-helsinki/