冷やして不快な臭いをカットする「CLEAN BOX」

中西金属工業 株式会社より、世界初の冷やすゴミ箱「CLEAN BOX (クリーンボックス)」をご紹介します。
冷やすことで、臭いゴミの不快な臭いをカットすることができる、画期的なゴミ箱です。

(引用元:https://cleanbox.jp/)

生ゴミ問題から生み出されたアイデア

CLEAN BOXは「冷蔵庫に生ゴミを保管している人がいる」という話題から、生ゴミ問題に着眼し生まれた商品です。
温度や大きさ、デザインなど、様々な角度から研究を重ね、一般家庭で使いやすい機能とデザインに仕上げられています。

(引用元:https://cleanbox.shop-pro.jp/?pid=145587384)

こだわりの機能とデザイン

冷やす = 臭わない

私たちが日々悩まされる生ゴミ・オムツ・ペットのトイレシートなどの「臭いゴミ」の不快な臭い。CLEAN BOXはこれらのゴミを内部で冷やして一時保管することで、不快な臭いを断ち、次の燃えるゴミの日までの間、室内の空気を快適に保つことができます。

(引用元:https://cleanbox.jp/)

BOX内は-10℃

BOX内を-10℃まで温度を下げることで、 完全には凍ることなく、臭いを抑え、捨てる際も不快感なく捨てられます。

(引用元:https://cleanbox.jp/)

汚れても、丸洗い可能

内カゴが汚れてしまっても、簡単に本体から取り外して、丸洗いすることができます。
容量も20リットルの既製袋がそのまま取り付けられる構造です。

(引用元:https://cleanbox.jp/)

機能を兼ね備えた、スリムな形状

ゴミ箱の容量は、多くの自治体で収集される週2回のゴミ回収までに溜まる「臭いゴミ」を想定した17リットル。どんな空間にも馴染みやすく、ノイズをなくしたスリムな形状で絶妙なサイズ感です。

高さ:約695mm
幅 :約270mm
奥行:約280mm
容量:17.3リットル


(引用元:https://cleanbox.jp/)

CLEAN BOXは「生ごみやオムツなどの不衛生なゴミが臭うのは当たり前」という常識を打ち砕いてくれる、新しい発想の商品です。本来の機能やあるべき姿を、人の行動や目的を中心に考えた時、新たな価値観が生まれ、様々な問題を解決する手段になります。
CLEAN BOXで、より快適で心地よい生活を手に入れてみませんか?

「CLEAN BOX」ウェブサイト
https://cleanbox.jp/