「Fyra」が手掛けた「Roche」のフィンランド・エスポーオフィスを紹介します。

バイオテクノロジー企業の最大手であるRocheは、ヘルスケアのパイオニアであり、パーソナライズド・ヘルスケアの最先端を行く企業です。

製薬会社やヘルスケア会社の敷地内は、一般的には病院のような白っぽい空間できっちりと階層が分かれた作りとなっていますが、Rocheはリラックスした、チームワークのある快適な職場を作りたいと考えていました。

新オフィスの計画では、海の眺めが望める最高の場所に会議室を配置し、すべてのスタッフが眺望を楽しめる、といった建物が備えている美しさを考慮に入れました。「平等」はデザインテーマの一つであり、すべてのスタッフと様々な労働習慣に対応できる施設であることが重要なポイントとなりました。

Rocheの価値観に従い、インテリアにはフィンランドの木材や御影石など地域の家具や素材を採用しました。また、調和のとれた色調の空間は、周囲の海や自然からインスピレーションを得ています。


(引用元:
https://officesnapshots.com/2020/12/09/roche-offices-espoo/