身体を効率的に動かせるスツール「Stand-up」

ウィルクハーン・ジャパン株式会社より、ゆらゆら揺れるスツール「Stand-up」をご紹介します。
仕事をしながら身体を効率的に動かすことができる、新しい発想のスツールです。

(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/)

「立つ」と「座る」の中間

Wilkhahn(ウィルクハーン)は、「Form First, Function First」をキーワードに、美しさと機能性が両立する洗練されたシンプルなデザインの家具を世に送り続ける、ドイツのオフィス家具メーカーです。

1970 年代初頭、ウィルクハーンは専門家と協働し、オフィス空間における人間の姿勢や動きについての綿密な研究を行いました。その結果、正しい姿勢をキープすることではなく、着座時にいかに身体を動かすかが重要であるということを明らかにしたのです。この発見は「ハーフシーティング」という、「立つ」と「座る」の中間の状態で人間の身体を支えるスツールStitzの開発へとつながります。1993年の発売以来、今もなおロングセラーを続けるStitz のコンセプトを継承したスツール。それがStand-upなのです。

(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/features/#trunk)

ユーモラスな動きで新しい発想を生む

Stand-upは無機質なオフィスに「Fun」をもたらします。普段は斜めに自立し、触れるとまるで起き上がりこぼしのように全方向にゆらゆらと揺れる姿はとてもユーモラス。 また、常に傾き揺れることによって、ダイナミックかつ柔軟にユーザーの身体をサポートします。 Stand-upに座って身体を動かせば、普段の決まりきった姿勢や座り方から解放され、心身共にリフレッシュし、自由で柔軟な発想が生まれやすくなります。
(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/#trunk)

(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/)

Product details

仕様

■シート・ボディ
構成材:発泡ポリプロピレンカバー:ファイバーフレックス(ポリエステル製3Dメッシュ)
■ベース
プラスチック(ブラック)、スチール
キャリーストラップ付
(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/detail/#trunk)

カラー&マテリアル

Fabric
Fiberflex 35100%ポリエステル 510g/m, 1600mm幅

(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/material/#trunk)

(引用元:https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/)

PCベースのデスクワークが増える現代社会において、社員の運動不足による健康障害は大きな課題です。
身体を動かすことは、心身のリフレッシュにつながり、新しい発想を生み出すきっかけにもなります。
ユニークな動きとポップなカラーで、オフィスに「Fun」を与えてくれるStand-upを、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

「Stand-up」ウェブサイト
https://www.wilkhahn.co.jp/products/stand-up/