「RYV ARQUITECTOS」が設計したチリ・サンティアゴの「Guante & Gacel Footwear」オフィスを紹介します。

85年以上の経験と家族性を備えたフットウェア製造メーカーのオフィスは、会社のアイデンティティである軌跡、伝統、優雅さを体現するものとなりました。

共同作業と機能性という会社のビジョンを反映するため、自然界に存在する素材や色を採用し、デザインに暖かみを取り入れています。モダンな作業環境、シンプルな素材の採用、創造性を育むことができるコネクテッドスペースを備えたオープンプランを設計し、コミュニケーションとパフォーマンスを向上させるための集合スペース構築に重点を置きました。

建物の地上階に位置するオフィスは、庭園や緑地などと直接触れ合えるような環境を取り入れています。バイオフィリアの利点を活用し、スタッフに健康的な環境で働く機会を提供することで、彼らのストレスを軽減し、自然環境との繋がりを生み出しました。


(引用元:https://officesnapshots.com/2020/12/11/guante-gacel-footwear-offices-santiago/