「KHID」が手掛けた「Port of Melbourne」のオフィスを紹介します。

KHIDは、オーストラリア最大級のコンテナ・一般貨物を扱うメルボルン港のオフィスを設計しました。

非階層的な空間デザインが展開され、誰もが自然光あふれるスペースで仕事をし、共同スペースや施設との距離も等しく配置されています。この構成は空間を効率的に利用するアジャイルな仕事環境に集中することなく、スタッフが成長できるような設計になっています。

チームを超えてスタッフが出会い交流することができる、柔軟性を持った様々なタイプの多目的ゾーンをデザインの中心として構成しました。

また、明るい色彩を採用し、縦方向に伸びる障害物を最小限に抑えたことで、広々とした感覚を確保しました。景色に合わせた仕上げを施し、航海士の技をさりげなく表現することで、落ち着いた美学を生み出しています。

新オフィスプロジェクトによって、刻々と変化する企業のニーズに容易に対応できる柔軟なデザインへと移行しました。


(引用元:
https://officesnapshots.com/2020/12/15/port-of-melbourne-offices-melbourne/