建築設計事務所「RMW architecture & interiors」のカリフォルニア州サンノゼオフィスを紹介します。

サンノゼ中心部の活性化に強い興味を持ったRMWは、象徴的なイタリア銀行の建物とファウンテンアレイの近くにある歴史的な建物を新しいオフィスに選びました。

2階の入り口は、スタッフと来訪者を家に迎え入れるような雰囲気に設計しました。天窓から日光が降り注ぐオープンロビーは、ライブラリーや休憩エリアを自然に調和させ、互いの繋がりを強め、容易にアイデアを共有できるようにしました。現場で回収した木材で製作したスタンディングテーブルは、この多機能エリアの中心となり、隣の会議室と組み合わせることで柔軟性が向上します。ざらつきのある加工を施したレンガをくり抜いて作られた鉄製の扉は、オープンスタジオに繋がり、風通しの良い高い天井がクリエイティブでオープンな職場を作り出しています。


(引用元:https://officesnapshots.com/2021/01/27/rmw-offices-san-jose/)