「Destudio Arquitectura」が設計した「Colegio de Gestores Administrativos de Valencia」のスペインバレンシアオフィスを紹介します。

前オフィスが作られてから既に20年以上が経過していたため、ワークスペースを改善し、現在のニーズに合わせた居心地の良いオフィスを設計することがリノベーションの目的でした。

上質な木材やマイクロセメントなど、現代的な素材のコントラストを通して、優雅さと親密さを表現しました。内装の木製パネル、セメント製のカウンター、最もプライベートなエリアのフィルターとして機能する棚、広い会議室、慎重に選ばれた家具と照明器具。これらを介し、マネージャーはオフィスの360度を見渡すことができます。また、作業テーブルの配置とオフィスの内外を視覚的に繋ぐ植物が、学校スタッフが暑さ、寒さを感じずに過ごす手助けとなっています。

この改修プロジェクトにより、調和、親密さ、快適さを演出し、空間を統一することに成功しました。


(引用元:https://officesnapshots.com/2021/03/08/colegio-oficial-de-gestores-administrativos-offices-valencia/