「Studio BV」が手掛けた「Loose Wiles Spec Suites」のミネアポリスオフィスを紹介します。

コワーキングスペースを提供しているSpec Suiteのビルは、ミネアポリスのノースループに位置する歴史的な建物です。元々は動物クラッカーやCheezitsを製造していたレンガとコンクリート作りの工場でした。以前からあったバーチ材の床と赤レンガの壁を現在のオフィスに残すことにしました。

新しいカフェスペースは、ホスピタリティと作業の場となりました。バーはこのスペースの中心であり、未来のオフィスチームへの接待をサポートするだけでなく、グループで集まるのにも最適な場所です。カフェの周りには数多くのオープンコラボレーションスペースを設置し、人々が集まり、つながりを持つ機会に活用できます。

オフィススペースには様々な会議室や業務に集中するためのエリアがあり、チーム間の関係性をサポートしています。新オフィス全体が、このダイナミックな時代において変化するニーズに柔軟に対応できる空間となっています。

(引用元:https://officesnapshots.com/2021/02/01/loose-wiles-spec-suites-offices-minneapolis/