「CBRE Design」が手掛けた保険会社「Aésio」のパリオフィスを紹介します。
Aésioの再編成は、新しい働き方に沿ったワークスペースを作る機会となりました。CBREのデザイン・プロジェクトチームは、オフィスが柔軟に使えることを重視してプロジェクトを進めることにしました。

1階のメインロビーとその待合室には、既存のガラス屋根からの光を利用し、多目的スペースとの視覚的なつながりを提供しています。オフィス内に社内外のスタッフを収容できるコワーキングスペース、必要に応じて共同作業ができるコラボレーション専用スペース、ワーキングカフェを設置しました。

4階と5階にあるワークスペースには、ドロップインオフィスとして使用されるOFAD(一日オフィス)、ミーティングルーム、電話ブース、気軽なコラボレーションスペースが設置されています。6階にはグループの経営陣が利用するガバナンスオフィス、7階には、VIPミーティング用のクラブとスタッフが休憩や食事に利用するカフェテリアを配置しました。

(引用元:https://officesnapshots.com/2021/05/04/aesio-offices-paris/)