岐阜県関市で、1970年創業以降ステンレス加工業として発展を遂げてきた光和工業株式会社。確かな技術力にデザインの力が加わることで生まれたのが、ステンレス製品のライフスタイルブランド「Fate industries」です。

素材の持つ無垢な強さと、手仕事の美しい温もりを感じられるステンレス家具・製品を手掛ける「Fate industries」より、使い勝手の良いデスク「DESK WITH STAINLESS STEEL SHELVES(デスク with ステンレスシェルフ)」をご紹介します。

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

シンプルで頑強な「デスク with ステンレスシェルフ」

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

ホワイトオークの銘木を天板に、機能的なステンレスシェルフを組み合わせた「DESK WITH STAINLESS STEEL SHELVES(デスク with ステンレスシェルフ)」。
シェルフに天板を載せたシンプルな構造でありながら、組立式でなく一点一点を手作業で溶接しています。

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

そのため、シェルフ部分は極めて頑強で、とても安定感があります。

カスタマイズしやすい自分だけのデスクに

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

中央棚板は、棚受けを好みの位置に取り付けて高さを微調整できます。

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

書類やファイルを収納したり、引き出し収納を活用したりと、カスタマイズしやすい設計となっています。

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

好みで左右のシェルフの位置を調整し、その上に天板を載せて使用します。
天板裏側は、すべて反り止め加工されています。

天板は2種のサイズと3種の仕上げから選択可能

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

天板の奥行きは60cmと75cmの2種類があり、用途に合わせて選べます。

(60cm 引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

奥行き60cmはノートパソコンを奥において手前に書類を開くことができるサイズ。
限られた空間や物書き用のデスクとしては十分なサイズです。

(75cm 引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

奥行き75cmはデザイナーの意見から採用されたサイズで、デスクトップパソコンを置いても手前に書類を広げて作業できるほど。

(引用元:https://www.facebook.com/Fate-industries-116583983081252)

天板の仕上げは、ホワイト(S:ソープフィニッシュ)、ナチュラル(O:オイル塗装)、ダーク(W:ワックス塗装)の3種類から選択できます。

仕様

(引用元:https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946)

サイズ 150W×60 / 75D×77H(cm)
※下部シェルフ 30W×54D×74H(cm)
※天板の奥行きは2種より選択 60cm / 75cm(+16,500円)
重量:31.9kg / 39.5kg
素材:ステンレス SUS304(シェルフ)ホワイトオーク(天板)
価格:231,000円(税込)

インテリアや用途に合わせてカスタマイズしやすい「デスク with ステンレスシェルフ」で、自分にピッタリの使い心地を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「DESK WITH STAINLESS STEEL SHELVES」ウェブサイト
https://fateindustries.shop-pro.jp/?pid=138567946