「ADT Workplace」が手掛けた「interactive investor」のイギリス・リーズオフィスを紹介します。

投資プラットフォーム企業interactive investorは、新拠点のオフィスデザインと改装をADT Workplaceに依頼しました。

interactive investorはDIY投資家向けのサービスを提供しており、英国の他の拠点との調和だけでなく、独自のアイデンティティを持ち、既存のオフィスをも進化させるようなスペースを求めていました。コラボレーションエリア、プライベートおよびセミプライベートのミーティングルーム、アジャイルなワークスペースは、生産性を向上させ、目の前のタスクに最適な方法で働きかけることができる職場環境をチームに提供するために、必要不可欠な要素と考えました。

また、細長いL字型のフロア構成のため、オフィス空間が密集していると感じさせない工夫も必要でした。それぞれの部屋の特徴を打ち出したユニークなのコンセプトを創り出したデザインによって、移動の度に気分がリフレッシュでき、広がりを感じる空間となりました。

(引用元: https://officesnapshots.com/2021/05/19/interactive-investor-offices-leeds/)